初心者のかんたん麻雀入門
嶺上牌(リンシャンハイ)とは?
大三元-初心者のかんたん麻雀入門

嶺上牌(リンシャンハイ)とは?

麻雀の基本あがり役一覧点数計算目的別に検索amazonでショッピング Yahoo!ブックマークに登録
初心者のかんたん麻雀入門TOPへTOP

嶺上牌(リンシャンハイ)とは?-初心者のかんたん麻雀入門

配牌を取り始めた、隣の4枚の牌のことをいいます。
カンをした場合には、必ずこの嶺上牌(リンシャンハイ)をツモってから捨牌をします。このツモであがった場合には、嶺上開花(リンシャンカイホウ)という1役が付きます。

嶺上牌

【嶺上牌(リンシャンハイ)】

配牌を取り始めた隣の牌、@.A.B.C.を嶺上牌(リンシャンハイ)といいます。

【解説図】
嶺上牌(リンシャンハイ)とは?

【王牌(ワンパイ)】

嶺上牌(リンシャンハイ)をはじめ、14枚の牌を王牌(ワンパイ)といいますが、必ずこの王牌の14枚は残さなければなりません。

【海底牌(ハイテイハイ)】

牌山の中で、ツモることのできる最後の牌(@)を「海底牌(ハイテイハイ)」といい、このツモであがる人がいなければ「流局(誰もあがれないで1局が終了すること)」になります。

【カンをした場合の嶺上牌(リンシャンハイ)・海底牌(ハイテイハイ)の動き】
≪1度目のカン≫

カンをした場合は、王牌(ワンパイ)の中の嶺上牌(リンシャンハイ)@をツモって捨牌します。
この時、王牌(ワンパイ)が1枚不足する(13枚になる)ので海底牌(ハイテイハイ)@を王牌(ワンパイ)に補充し14枚に保ちます。
カン後の海底牌(ハイテイハイ)はAになります。

≪2度目のカン≫

2度目のカンがあった場合には、1度目のカンと同様に、嶺上牌(リンシャンハイ)Aをツモり、捨牌して、海底牌(ハイテイハイ)Aを王牌(ワンパイ)に補充し14枚に保ちます。
カン後の海底牌(ハイテイハイ)はBになります。

【ドラの動き】

1度目のカンでは@をめくり、ドラを1枚増やします。
2度目のカンがあった場合には、Aをめくり、ドラをもう1枚増やします。

メニュー
ポン チー カン 嶺上牌(リンシャンハイ)

Copy right(c) 2009 初心者のかんたん麻雀入門 all right reserved