初心者のかんたん麻雀入門
純全帯公九(ジュンチャン)【3役(2役)】
大三元-初心者のかんたん麻雀入門

純全帯公九
(ジュンチャン)

麻雀の基本あがり役一覧点数計算目的別に検索amazonでショッピング Yahoo!ブックマークに登録
初心者のかんたん麻雀入門TOPへTOP

純全帯公九(ジュンチャン)-初心者のかんたん麻雀入門

アタマである対子(トイツ)と4組の組み合わせ(面子[メンツ])に、必ず一九牌を含めて作った役を「純全帯公九(ジュンチャン)」といいます。
ポンチー明カンをしない手牌の形を「門前(メンゼン)」といいますが、ジュンチャンは、このメンゼンの形でテンパイして、あがった場合に3役がつきます。
なお、ポン、チー、明カンをしている手牌であがった場合には、「食い下がり」といって、役数(飜数)が3役から2役に下がってしまいます。

純全帯公九(ジュンチャン)

【純全帯公九(ジュンチャン)の例】
一九牌を含んだ対子(トイツ)と、一九牌を含んだ4組の面子(メンツ)で構成されます。
ここでは、「九萬」の対子、「一萬」の刻子(コーツ)、「一ピン」の刻子、「一ソウ」「二ソウ」「三ソウ」の順子(ジュンツ)、あがり牌で作られる「七ソウ」「八ソウ」「九ソウ」の順子を作りました。

純全帯公九(ジュンチャン)例

あがり牌
純全帯公九(ジュンチャン)のあがり牌

【純全帯公九(ジュンチャン)とは?】
上の純全帯公九の例図のように、アタマになる対子(トイツ)と4組の組み合わせ(面子[メンツ])に、必ず一九牌を含んで作った役を「純全帯公九(ジュンチャン)」といいます。
面子は、対子(トイツ)や刻子(コーツ)を作るならば一九牌で作り、順子(ジュンツ)を作るならば「一・二・三」、または「七・八・九」というように作ります。
※純全帯公九は、ポン・チー・明カンをする(食う)と「食い下がり」といって、3役(3飜)から2役(2飜)に下がってしまいます。

【あがり役のクイズ】
下図のあがりでは純全帯公九(ジュンチャン)が成立するでしょうか?

あがり役のクイズ-純全帯公九(ジュンチャン)

≪解説≫
全ての面子(メンツ)に一九牌が含まれています。
したがって、純全帯公九(ジュンチャン)が成立します。
また、「七萬・八萬・九萬」、あがり牌で作られる「七ピン・八ピン・九ピン」、七ソウをチーをして作った「七ソウ・八ソウ・九ソウ」の3組の順子で構成される「三色同順(サンショクドウジュン)」が成立しています。
ここで注意しなければいけないのは、七ソウをチーしているということです。
純全帯公九と三色同順は、ポン、チー、明カンをしている手牌では食い下がりします。
したがって、純全帯公九は3役から2役に、三色同順は2役から1役に食い下がりします。
合計すると、食い純全帯公九(2役)+食い三色同順(1役)で計3役(3飜)がつくことになります。
メニュー
混一色 海底撈月 嶺上開花 槍槓
混全帯公九 三暗刻 ダブル立直 三色同刻
三槓子 純全帯公九 二盃口 小三元
混老頭 清一色

Copy right(c) 2009 初心者のかんたん麻雀入門 all right reserved