初心者のかんたん麻雀入門
得点計算の例題の答え
大三元-初心者のかんたん麻雀入門

得点計算の例題の答え

麻雀の基本あがり役一覧点数計算目的別に検索amazonでショッピング Yahoo!ブックマークに登録
初心者のかんたん麻雀入門TOPへTOP

得点計算の例題の答え-初心者のかんたん麻雀入門

総合得点の計算問題で出題した例題の解答です。確認してください。

得点計算の例題の答え

【得点の算出問題の問1の答え】

解答:7,700点

あがり役(飜数「ハンスウ」)の算出
役牌(白)」の1役がつきます。
また、「ドラ(白)」が手牌に3枚あるので「ドラ」×3の3役がつきます。
合計の飜数は4役(4飜)です。
あがり役(飜数)による得点計算の考え方
あがり点(符「フ」)の算出
まず基本点が20点(20符)つきます。
組み合わせにつく点は、「七ソウ」の暗刻子(アンコーツ)が4点、字牌である「白」のポン(明刻子[ミンコーツ])が4点で計8点がつきます。
聴牌(テンパイ)の種類につく点は、両面待ちのロンあがりには点数がつかないので0点です。
合計したあがり点(符)は「28点(28符)」です。
ここで注意しなければならないのは、10点(10符)ごとに繰り上げることを忘れないことです。
したがって、最終あがり点(符)は「30点(30符)」になります。
あがり点(符)の計算方法
得点の算出
子(西家)のあがり、飜数4役(4飜)、あがり点30点(30符)、の得点は「7,700点」です。
西家のあがり牌である「一ソウ」を捨てたプレーヤー(南家)が西家に7,700点を1人で払います。
得点早見表(飜数+符)
ツモとロンの得点の払い方の違い
【得点の算出問題の問2の答え】

解答:5,200点

あがり役(飜数「ハンスウ」)の算出
「三萬・四萬・五萬」×2で構成される「一盃口(イーペイコウ)」の1役がつきます。
また、「ドラ(東)」が手牌に2枚あるので「ドラ」×2の2役がつきます。
合計の飜数は3役(3飜)です。
あがり役(飜数)による得点計算の考え方
あがり点(符「フ」)の算出
まず基本点ですが、ポンチー明カンをしない手牌の形(門前[メンゼン])でテンパイして、なおかつ、ロンあがりしたときだけ、10点(10符)加算された30点(30符)が基本点になるので、基本点は30点です。
組み合わせにつく点は、役牌の対子(トイツ)の2点(2符)だけがつきます。
聴牌(テンパイ)の種類につく点は、嵌張待ち(カンチャンマチ)の2点がつきます。
合計したあがり点(符)は「34点(34符)」です。
ここで注意しなければならないのは、10点(10符)ごとに繰り上げることを忘れないことです。
したがって、最終あがり点(符)は「40点(40符)」になります。
あがり点(符)の計算方法
得点の算出
子(北家)のあがり、飜数3役(3飜)、あがり点40点(40符)、の得点は「5,200点」です。
北家のあがり牌である「四萬」を捨てたプレーヤー(南家)が北家に5,200点を1人で払います。
得点早見表(飜数+符)
ツモとロンの得点の払い方の違い
メニュー
点数計算の考え方 得点の払い方 かんたん得点早見表 基本点(符)の考え方
組み合わせにつく点(符) 聴牌の種類につく点(符) 正確な得点早見表 七対子の得点
平和・ツモの得点 食い平和形の得点 有利な得点計算方法 積み棒の点数計算

Copy right(c) 2009 初心者のかんたん麻雀入門 all right reserved