初心者のかんたん麻雀入門
役(飜数「ハンスウ」)による点数計算の考え方
大三元-初心者のかんたん麻雀入門

役(飜数「ハンスウ」)
による点数計算の考え方

麻雀の基本あがり役一覧点数計算目的別に検索amazonでショッピング Yahoo!ブックマークに登録
初心者のかんたん麻雀入門TOPへTOP

役(飜数)による点数計算の考え方-初心者のかんたん麻雀入門

得点は飜数とあがり点(符[フ])によって算出されます。
ここでは、あがり役(飜数)による得点計算の考え方について解説します。
得点は、役(飜数[ハンスウ])によって異なります。
また、親のあがりや子のあがりによっても異なります。
具体的には、1役であがった場合の得点は、親は1,500点、子は1,000点です。
2役から5役までは、役(飜数[ハンスウ])が増えるごとに得点は倍になります。
1役であがりの場合の得点は、親は1,500点、子は1,000点で、2役〜5役までは役(飜数「ハンスウ」)が増えるごとに得点は倍になっていきます。
あがり点(符)の計算方法

基本的な点数計算の考え方

【得点を出す考え方】

  1. 1役のあがりの得点は、親は1,500点、子は1,000点です。
  2. 役(飜数「ハンスウ」)が増えるごとに点数を倍々計算して得点を出します。
    ※倍々計算は5役で打ち切りになります。
  3. 親のあがりは、子の5割増しです。
【1役〜5役までの得点表】

4役(4飜)以上の得点は特別に決まっています。
4役(4飜)から5役(5飜)までを「満貫(マンガン)」、6役(6飜)から7役(7飜)までを「跳満(ハネマン)」、8役(8飜)から10役(10飜)までを「倍満(バイマン)」、11役(11飜)から12役(12飜)までを「3倍満(サンバイマン)」、13役(13飜)以上を「役満(4倍満)」と呼びます。

あがり役数(飜数) 子の得点 親の得点
1役(1飜) 1,000点 1,500点
2役(2飜) 2,000点 3,000点
3役(3飜) 4,000点 6,000点
4役〜5役(4飜〜5飜) 8,000点(満貫) 12,000点(満貫)

※得点計算は、飜数と飜数と符(フ)を足して最終的に算出します。
飜数と飜数と符(フ)を足した得点早見表

メニュー
点数計算の考え方 得点の払い方 かんたん得点早見表 基本点(符)の考え方
組み合わせにつく点(符) 聴牌の種類につく点(符) 正確な得点早見表 七対子の得点
平和・ツモの得点 食い平和形の得点 有利な得点計算方法 積み棒の点数計算

Copy right(c) 2009 初心者のかんたん麻雀入門 all right reserved