初心者のかんたん麻雀入門
他家の捨牌をロンせずに見逃したフリテン
大三元-初心者のかんたん麻雀入門

他家の捨牌をロンせずに
見逃したフリテン

麻雀の基本あがり役一覧点数計算目的別に検索amazonでショッピング Yahoo!ブックマークに登録
初心者のかんたん麻雀入門TOPへTOP

他家の捨牌をロンせずに見逃したフリテン

自分のあがり牌を他家が捨牌してもあがらなかった場合、次巡のツモまでは、ロンあがりすると「振聴(フリテン)」になります。
このフリテンは、他家が自分のあがり牌を捨牌した同巡内ではロンあがりすることができませんが、次巡のツモ以後はロンあがりすることができます。
また、フリテンが成立しているのにロンあがりすると、罰金として満貫(親12,000点・子8,000点)を取られます。

他家の捨牌をロンせずに見逃したフリテン

【他家の捨牌をロンせずに見逃したフリテンの例】
自分のあがり牌を他家が捨牌してもあがらなかった場合、その同巡内ではロンあがりできません。

≪8巡目≫

他家の捨牌をロンせずに見逃したフリテンの例

【フリテンのルール】
上記の図の例では、A君は「八ピン」と「發」の双碰待ち(シャンポンマチ)のテンパイになっていて、8巡目でA君のあがり牌である「八ピン」をB君が捨牌しています。
東家は、發であれば役牌の一役であがることができますが、八ピンでは役ができないためあがることはできません(一飜しばり)。
したがって、A君はB君の捨牌「八ピン」でロンあがりすることができず、八ピンを見送るしかできません。
この場合はフリテンになり、同巡内(8巡内)のロンあがりはできなくなります。
よって、A君のもう1つのあがり牌である「發」をD君が同巡内に捨牌していますが、この發でA君がロンあがりしてもフリテンになります。
ただし、A君の9巡目のツモを経過すると同巡内ではなくなるので、A君は他家の捨牌「發」でロンあがりすることができます。

【フリテンの罰金】
フリテンが成立しているのにロンあがりすると、罰金として満貫(親12,000点・子8,000点)が取られます。

<子のフリテン>・・・親に4,000点、子に2,000点ずつの罰金
<親のフリテン>・・・子に4,000点ずつの罰金
メニュー
フリテン@ フリテンA フリテンB 沖和(チョンボ)
ノーテン罰 多牌・少牌 責任払い包(パオ) 2人あがり
途中流局 供託 海底牌の決まり 立直後の暗カン

Copy right(c) 2009 初心者のかんたん麻雀入門 all right reserved